2007年7月アーカイブ

迷惑メールが止まらない

最近は迷惑メールの数がすごい・・・。

我々大人達はもうこんなのにだまされるワケは無いのだろうけど、
いざ子供にケータイを持たせた時にここまで低俗なメールがガンガン届くのは
いろんな意味で凄くキケンだと思う今日このごろ。
自分が子供にケータイを持たす際には、こういう迷惑メールや出会い系サイトなどの
危険性について絶対にしっかり認識させておかないとマズイよなーと思う。
子供ってこういうのには絶対興味をそそられるし、最近の迷惑メールってホントよくできているから。

以前に週間アスキーで面白迷惑メールランキングなるものをやっていたけど、
本当によくできているものがある。ってか面白い。
その時トップだったのが、「女子医学生の卒論」の話。ストーリーはこうだ。

メールの送信者はA子さん。ある女子医大の6年生で卒業研究をしている。
その研究というのはDNAの研究で、DNAの中に含まれるとある物質の研究をしている。
それで、その物質の検体の量が足らなくて卒業研究の単位が取れなくてこまっているらしく
どなたか助けてください、っていう、なんか本当だったら助けてあげたくなる内容なんだけど 、
面白いことにその物質というのが、男の精液に含まれる物質だとA子さんは言うんです・・・。∑( ̄□ ̄;)アァ
まぁ最終的には、体の関係まで許すから協力してください的ないつもの内容になっていくんだけど、
ランキングの中で評価が高かったのが、本当にそれっぽいように具体的な物質名を含まれていること。
(自分は忘れてしまっているけど)
パッと見、本当に頭のいい娘が書いているんだと思い込ませる手法が使われていることだった。
確かにな〜。知的なメールだったらもしかして本当かも?ってなる可能性はゼロではない。

でも、今日私のところに届いたメールは、面白かったけどさっきのような知性は感じられなかった・・・。
<以下、メールを引用>

  文子(ふみこ)って言います。
  こんな風に勝手にメールするの良くないってちゃんと
  分かってるんですけどメールしちゃいました。。。
  文子、人に言ったら嫌われるんじゃないかなって
  思うくらい、ホントえっちなんです。。。
  こういうメール、貴方にも何度も来たのかな〜...って
  思うと、何だか信じて貰えないのはしょうがないなって
  少し悔しいです。。。文子のパソコンにも良く来るんだもん。。。

  でも、文子はちゃんとここに居てちゃんとメールを
  書いてます。信じて貰えないのは分かるしやっぱり残念だけど、
  しょうがないってちゃんと思います!
  今、こうやって書いてる時も、貴方にこんな変なメール
  読まれてるのかな〜...って思うと、なんだかえっちな
  気持ち?!なのかな〜...になって来ます。
  このメールを送信したら、文子また触っちゃいます。
  あの今思い付いたんですけど、文子、オナしてるトコ写真で撮って
  登録したら見てくれますか?嫌だったら無視して下さい!
  あと、もし文子の写真見て文子とえっちしてみたいかな〜
  ってもし思ってくれたら、もし良かったらお返事下さい。
  信じて貰えなかったり、疑われちゃうとか嫌われちゃうのは
  嫌だからすぐ連絡先送ります!これはホントに約束します!
  あとメールもすぐ出来る様に予定は空けておきます!
  文子、貴方と会った事も見た事も無いですけど、
  オナの写真を一気にたくさんの人に見られるのはやっぱり
  ちょっと嫌だから貴方だけにしか今は送りません。
  貴方とえっち出来たらな〜...って、ちゃんと真剣にメール
  送ります。勝手にごめんなさい。
http://love.b-w-h.net/of/humi/


う〜ん、文子ちゃんバカだ。。。    ( ´_ゝ`) でもなかなか面白いョ
でも、最近の迷惑メールの背景を解読しようと貼ってあったURLにあえてPCから行ってみた。
そうするといっちょまえにサイトがあるんだけど、その内容もまたおバカだった。。。


  お約束通り、ちゃんと連絡先送ります。
  文子とえっちして下さい! えっちして欲しいです!
  あと、勝手にメール送ってホントにごめんなさい。
  あなたにしかメールは送ってませんから。ホントにごめんなさい。

fumiko.jpg

[24歳、、、らしい]


どうせ、画ちゃんねる(懐かしい・・・)でダウンロードした女の子画像だろー、コレ。( ̄o ̄;)
で、連絡先に貼られている彼女のメールアドレスを調べてみたら、
出会い系サイト(恋人紹介サイト)への[登録用アドレス]だった。
この文子にメールを送ってみると無条件で出会い系サイトに登録させられるわけだ。


たまには面白いんだけど、こういう迷惑クソメールがあるせいで、
Eメールっていう技術に対しての信用ってのはガタ落ちだ。
正直かんべんしてもらいたいわな。

我が人生の師匠

Natasyaの人生で最も影響を受けた[物]は何か?。
最近それが自分の中で明確になった。

最近になってハマっているものとしてPodcast(簡単にいうと、iPodでいつでも聞けるラジオ)がある。
(NatasyaはiPodは持っていないけど、別のプレイヤー(今は亡きRio)で電車内で聞いている)
その中で特にアツイなぁと思うのが、「伊集院光の深夜の馬鹿力」という番組である。
伊集院光はNatasyaと同じくシモネタ愛好家だし、ゲーマーだし、系統が非常に近いから
とても聞いていて笑ってしまうことが多い。
(通勤電車の中で顔がニヤけているのは周りから見てキモイと思うが...)

先日にそのPodcast を聞いた際のことなのだが、
伊集院光がラジオDJする上での影響を受けたある「モノ」のエピソードについて話していた。
それを聞いた時、「俺もっ!!」的な衝撃を受けた。
伊集院光が影響を受けたモノというのは、「エロテープ」だったのだ。

<豆知識:エロテープとは>
   昔、カセットテープに盗聴っぽく女の人の喘ぎ声(ムフフ)が録音したテープで、
   エロ本屋とかで売っていた。近い物で電話を使ったダイヤルQ2っていうのもあったが、
   それは膨大な電話代が請求される為に世間で色々と問題になった。
   ちなみに私の兄が自宅からダイヤルQ2を使っていたらしく、
   母親にひどく怒られていたのが印象的だった。。。

話が外れたが、伊集院光がラジオの師匠として崇拝するエロテープというのが、
「嬢王様(S)と白豚君(M)のプレイが収録されているテープ」だった。その内容とは、

嬢王様(S):  さぁ、今どんなことされているか、テープを聞いている人に向かって説明してごらんなさい。
白豚君(M):  (苦しそうに)...自分の大事なところに、...ブラシと先のようなモノが...、ウグッ!
嬢王様(S):  そんな言い方じゃ分からないでしょうがっ!!この白ブタッ!! (バシッ、バシッ)
白豚君(M):  (さらに苦しそうに) ...ツンツンとしたトゲでできている棒のようなモノで...、グワッ!!
嬢王様(S):   ハッキリ言わなきゃテープを買ってくれたお客様に申し訳ないでしょ!! この白ブタっ!!(バシバシ)

→伊集院光は、テープに収められたこの[プレイ的実況]こそが、自分が求めるラジオ番組像だと
   悟ったとのことだが、Natasyaはそんな発言を聞いて「それ分かるわー」と非常に感激を受けたのだ。

じゃぁ、Natasyaが影響を受けたモノって何よ、って言うと、
実は同じようなモノで、それは高校の時にハマッた「エロゲーム」だ。
一般の人がエロゲームって聞くと、アキバ系のイメージでひいてしまうところがあるかもしれないが、
実はエロゲームに対しての俺の意識は、「エロ目的よりもネタ目的」だった。(エロも好きだったけど)
エロゲームの中では、現実ではなかなか聞けないようなバカげたシモネタが満載だからだ。


doukyuusei.jpg

[最も人生で影響を受けたエロゲーム:「同級生」 ちなみに本当は18歳未満購入禁止]

15歳の高校生が学校帰りに制服のまま友達と普通に購入していた時代が、今となってはスゴイと感じる。
内容はアドベンチャー形式で色々なキャラクターと会話をしながら進めるという、

ナンパゲーと言われる当時流行したゲームスタイルだったんだけど、
このゲームの秀逸な点は、どんな場合でも[主人公が必ずエロくボケる]という点、
また、選択肢がある場合は、[ボケる為の選択肢が必ず用意される]という点だ。
例えばゲーム中でこんなやりとりがある。

 

   ○胸が大きいキャラと会うった場合の会話:

      →A:「俺のムスコのが大きいな」 

       →B:「お前のは直径8cm高さ3cmだろ?」 

        →A:「俺のはシャケの缶詰サイズかよ」  となる。

   ○ラブホテルを知らないキャラクタが、「これは何だ?」と聞かれた際の会話:

      →A:「これは発電所だ」 

       →B:「まさか原子力じゃないだろうな?」 

         →A:「いや、ここでは摩擦で発電するんだ」 となる。      

 

こんなバカバカしくシュールな会話が永延と繰り返されるのが、この同級生だ。
当時の俺の腹はねじ切れそうになりながら、家にあったパソコンで夜な夜なプレイしたもんだ。
このバカバカしい内容にガンガン影響を受けた。そして現在の自分の芸風はコレに非常に近いと改めて思う。

やっぱりエロは偉大だ。そしてこんなものを大人達は必死に作っているんだ。
今のご時世、こういうばかばかしいことにも素直に笑えることが重要なんじゃないかな〜、
とエロいことを少し正当化してみた、今日このごろであった。

夏の参議院選

たまにはマジメな話もしたりする。
ある時から、選挙に対してすごく真剣に考えるようになった。

この時期になると、町中に選挙カーが走っていてスピーカーから「ワーワー」やっとりますな。
まったくご苦労様です。国会議員(もしくは地方議員)なんてものは当選しなきゃ何もできないわけで
必死になるのはまぁ当然。がんばっていただければいいと思います。

でも俺があまり好きではないのは、[会社あるいは組織]から「この人に投票してください」的な
依頼や要求があったりする。一般に組織票ってヤツだ。今日のテーマはこれ。  (←テーマ重っ!!)

政治家は票が欲しいので組織に取りまとめを依頼する。(もしくは組織側から誘いがある)
その議員や政党が当選すると、その組織は議員(政党)に見返りを要求する。
そんなウェットな関係が嫌いなんですよ、私は。

日本には大きな組織が色々あります。
そして多くの組織は票の取りまとめと通じて議員や政党と結びついています。
当選した議員(政党)に対して票をとりまとめた組織は圧力をかけます。自己の利益の為です。
当選した議員(政党)はイスを守る為に、国民の為ではなくその組織の利益の為に活動するようになる。
そんな図式が描けてくる。

選挙時には公約というものが発表される。結構「うわべっつら」であることも多いけれど、
それは意識がまだ国民に向いているという意味ではすばらしいことだと思う。
しかし実際は議員や政党のバックについている組織に組織票を握られているのだから、
そのバックの組織がもくろんでいることが「裏の公約」のようなものなのではなかろうか。

「選挙なんて誰に入れようが一緒」とか、「会社(組織)からの依頼だから、しょーがない」とかで、
組織票に安易に同じることは、「裏の公約」のウェイトを重くして国政の透明性を無くすことに
つながりかねないと思えるんです。

実際に調べて欲しいです。
日本にはどんな組織があるのか、
その組織は実は裏向きの顔を持っていないか、
そしてどこかの政党と結びついているのか、を。。。  
(例:○○連合とか、○○組合とか、○○会、など、怪しい組織は山ほどある)
よく善意的なことアピールしている組織も、票をとりまとめる為の組織だった、なんてことや、
危険な思想を持つ組織が実は支持している政党と結びついてた、なんてことが多々出てきます。
マスコミが取り扱わないこういう情報を知ってしまうと、実は「日本は危ない」ことが見えてきます。

まぁ、色々と書きましたが、単純に選挙を楽しむ意味で参考にしていただけたら幸いです。


ebicyan.jpg

[道路に落ちていたえびちゃん]

なんにでもあやかってしまう日本人のこういうセンス、好きだなぁ〜。

2015年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

月別 アーカイブ