2012年4月アーカイブ

幸運の女神(城戸沙織ではない)

何ヶ月か前の話。

 

某市の某マンションにNatasyaは住んでいる。

そのマンションの近くの土地が売りに出されていて、しばらく売り地となっていたのだが、

買い手がついたのだろう。なにやら大規模な建築工事を始めた。

 

それなりの広さの土地だったので、「多分マンションじゃないか」という話を嫁ちゃんとしていた。

嫁ちゃんは、「スギ薬局ができたら嬉しいな」と言っていた。

スギ薬局好きの主婦らしい発想ではあったが、スギ薬局は2km圏内にすでに2店舗もあったので、

 

「さすがにそれは無い」

 

と断言していた。

 

とある日、建築工事にかんばんが立てられた。

そこには施主名、施工会社名などが記載されていたのだが、よく見てみると、

 

「ウィンダーランド○○店」

 

と買いてある。

 

「ウィンダーランド?なんだそりゃ?」

 

気になったのですぐさまスマホで検索した。

そしてスマホの画面に出てきたのは、ナント!

 

大型ドラッグストアだったのである!。

 

スギ薬局でこそなかったものの、ほぼ似たようなノリのドラッグストアで、

静岡県では100店舗以上展開している、まさに静岡県版スギ薬局だった。

それがマンションのすぐ近くにできる。

 

「なんという強運の持ち主だ・・・」

 

 

そう、Natasyaの嫁ちゃんは強運の持ち主なのである!。

 

 

いつのことだったか。あの伝説を思い出した。

 

嫁ちゃんが人生初めての競馬に行ったときに馬券を的中させた事。

 

それが有馬記念で。しかも馬単で。それがまさかの万馬券で・・・。

 

よく分からないままに勝ち馬投票券にマークしていたのは、

予想でもなんでもないNatasyaの誕生日をなぞった数字。

 

それが結果、300円→100,000円になった、というあの伝説を・・・。

 

 

と、まぁ、話は戻して。

近くにできたウィンダーランド。

イメージキャラクタのウィンダー君が非常にいい味してる。

 

 

Winderland1.jpg

[通常時のウィンダー君(右)]

 

子供にウケそうなキャラクタだね~。

 

 

Winderland2.jpg

[酔っ払いのウィンダー君] 

 

カワイイ顔して、日本酒飲むんかいっ!?

年齢が20歳以上うんぬんって警告が買いてありますが、、、、大丈夫?。 

 

 

Winderland3.jpg

[花粉症のウィンダー君]

 

完全にギャグ顔。

イメージキャラクターがこういう扱いでいいのっ!?。

 

 ツッコミどころ満載で、飽きません。

2015年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

アイテム

  • Winderland3.jpg
  • Winderland2.jpg
  • Winderland1.jpg

月別 アーカイブ