2011年8月アーカイブ

隣国もアツイ。

おかんが韓流ドラマにはまっている。

 

「グンソクちゃん、カワイイ!」 って。

 

Hanryu.jpg

 

いい歳のおかんがそんなん言ってることに、ソレってどうなん?って反応になるけど、

それがおばちゃん達間の共通の元気やモチベーションに繋がっているならそれはそれでいい。

 

 

けど、そもそも韓流ドラマやK-POP自体が「韓国政府」が仕掛けている

対日戦略の一環であり、他国に利用されている可能性があるという意識は

少しだけでもいいから持っていてほしい。

過度なブーム形成は日本にとって足元をすくわれる可能性があるんで。

 

 

実際に最近でも、表ざたになるだけでも結構な日韓間のニュースがある。

 

・高岡蒼甫問題であかるみに出た「TV局への韓流推し戦略」

 (TV局が韓流を流すと韓国政府からバック?があるという事みたい)

・韓国「日本海の名称問題」

 (世界的に認知されている「日本海」という名称を「東海」へ変更するよう国連に圧力かけている。)

・韓国にある竹島博物館を見に行った日本の国会議員が空港で入国拒否。

 (正当な理由無しに入国拒否なんて異常。)

・韓国サイバーテロ集団が8月15日の2ちゃんねるサーバーへのサイバー攻撃予告に、韓国政府見ないふり。

 (サーバー攻撃はれっきとした犯罪なんだから取り締まってよ。)

 

 

日本、かなり侵略(ズル技)を受けています・・・。

 

 

それはそれと、もういいかげん、韓国内での反日教育はやめてもらいたいですね。

日本に対してだったら何してもいい的な風潮が未だにあるってのが、見ててとても幼稚です。

 (日本国旗や日本人写真を燃やしたりとか・・・)

戦後70年。国家間の清算はとーっくの昔に済んでいるんだから、

未だに70年前の戦争の事での被害者ヅラして国威陽動するのはやめてくれよ。

韓国ももう先進国なのだから、ほんと頼むわ。

 

いい意味でのライバル同士、

 
ズル無しで正面向き合って切磋琢磨して成長していきたいもんです。


 

スマホが熱い。

うちの会社、たまに荷物検査があるんです・・・。

 

事務所に入ると、コワモテのお兄さん達がいて、

「荷物を見せろ!」「ケータイ出せ!オラッ!」と言ってきます。

 

「こんなくそ暑い中を歩いて出社したのに、なんで」と被害者発想になりますが、

しぶしぶカバンからケータイを出して、チェックを受けます。

 

個人ケータイ①(Softbank)を出す。  

 コワモテA:「カメラにシール貼ってあるか?、オラッ!」

 Natasya:「貼ってあります」

 コワモテB:「会社関係の連絡先入ってないか?、オラッ!」

 Natasya:「入ってません」

 

会社ケータイ(au)を出す。

 コワモテA:「ダイヤルロックしてあるか?オラッ!」

 Natasya:「してあります」

 

個人ケータイ②(Willcomスマホ)を出す。

 コワモテB:「カメラにシール貼ってあるんだな、、、オラ」

 Natasya:「貼ってあります」

 

個人ケータイ③(Androidスマホ)を出す。

 コワモテA:「な、何台持ってンだっ!、オラッ!」

 Natasya:「4台です。iPadは3Gモデルじゃないので見せなくていいですか?」

 コワモテB:「...分かったから。もう中に行け、オラッ!」

 

 

そんな感じになるほど、最近のかばんの中はケータイでごちゃごちゃしています。

なんでかっていうと、データ通信用に使っている個人PHS端末(Willcom)の老朽化が進み、

次期データ通信端末を選定中だったから。

その後継機として検証中であるAndoroid端末と、それのテザリング用途で

これまた検証中のiPadを持っていた、ということです。

 

 しかし今回、月額980円でパケット使い放題だったPHS。この後継機選定には骨が折れました。

 一般的な通信キャリアでパケット使い放題したら、最低でも4410円/月なわけで。

 それでは嫁ちゃんが許容していただけるわけがない。

 

 

そこでNatasyaが目をつけたのは、b-mobile。 

AKB48板野ともちんがCMしてる「イーモバイル」ではありません。ビーモバイルです。

 

このb-mobileが、Docomoの電波の借りてはじめた格安サービスが、

なんと月額980でパケット使いたい放題!。

販売しているのは、なぜかあのAEON!。

しかも、このサービス。そのままテザリング可能!。

 

テザリングとは、このケータイを通じてWifi機器からインターネット接続が可能になる機能。

つまり、ノートパソコンやiPodやiPadやPSPがどこでもインターネットにつながるようになる。

(日本のメジャーな通信キャリアは、この機能を使えないように制限している、または法外な別料金)

 

月額980円でそこまでやれる回線は、ビーモバイル以外はない。

 

でも、やっぱり条件がある。

 ①SIMフリー端末が必要。

 ②通信速度は最大100kbps。

 ③通話はできない。

 

つまり、「端末は自分で購入してこい」、

「速度は遅いから使い方を考えろよ」 「二台持ち前提だぜ」ということ。

 

ちなみに今の多くの携帯は、理論値7.2Mbps(7200kbps)。

だけどあくまで規格上の理論値で、みんながたくさん使うと遅くなる。

だから実測ではxxxkbpsだったりする。

で、今までのPHSの通信速度は、理論値128kbps。

みんな使ってないから大体100kbps出てた。 

 

おお、今までと同レベル!。問題ない。

しかもDocomoの電波だから田舎でも使えるようになるし!。

 

 

というわけで、青春18切符でアキバまでいって買ってきました。SIMフリー端末。

Android2.2搭載スマホで、¥16,800。これは安い。

 

K-tai.jpg

[左1: 通話/メール用ソフトバンク携帯。913SH]

[左2: 新データ通信用Androidスマホ。IDEOS]

[左3: 旧データ通信用WindowsMobile5.0スマホ  W-ZERO3[es]]

[左4: 会社用auケータイ]

 

 

ケータイの端末本体を長く使う人はハッキリ言って、

用途を明確に分けて二台持ちがいいと思います。

 

だって、メジャーな通信キャリアの通話代やパケット代が高いのは、

ケータイ本体をタダもしくは安く売っている赤字分をパケット料金にまわしているから。

 

なんで他人が買う高機能端末の負担を俺がしなくちゃなんない?。

俺は、ワンセグケータイもいらない、音楽ケータイもいらない。大画面もいらない。

i-modoもいらない。家電と同じブランドもいらない。必要なことは家でやる。

 

ケータイに必要なのは、

通話とメール、あとは100kbpsでインターネットに繋がせてくれればいい。それだけ。

 

だから、大手キャリアとは決別することにした。

 

2015年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

アイテム

  • Hanryu.jpg
  • K-tai.jpg

月別 アーカイブ