2010年11月アーカイブ

BLブームの兆し

| コメント(2)

 

Bidan.jpg

[男子があんなことしちゃうDVD]


最近、こんなDVDがバカ売れ。 だそう。。。


「色んな意味で日本の将来が心配だが大丈夫か?。」

「大丈夫だ、問題ない・・・はず。。。」



そんなエルシャダイ的な心配をしなきゃいけないほど、
現在、街中にBL好き腐女子が急増中なんです!。


というのをなんで感じたのかっていうと、ある本屋での出来事。

本屋ってのは壁面は大抵本棚が並んでいて、普通その本棚には
何のジャンルの本が並んでいるかを親切に書いてあったりするんだけど、
某大型ショッピングセンターの本屋に寄った際にそこで見たジャンルは、

「BL」


って、おいっ! ここは一般の本屋だろっ!。

BL本が1つの棚を占拠してるっておかしいだろーがっ!?

市内で一番大きい某ショッピングセンター(○オン)がこんなんでいいんかっ!



・・・しょうがない、
まぁ、たまたまそこの本屋の店長がこういう趣味を持っていたら、
こういうことはレアケースであるかもしれないしな・・・。



そう考えてなんとかその場はやり過ごすことができたNatasyaは、
ある日、この出来事を会社の後輩S君(オタクと思われる)に話した。


S君:  「なに言ってんですか。BL本を扱っている本屋なんて、
      夕方には[普通のOL達]で溢れかえってますよ~」

Natasya:「それはマジかっ?」



バ、バカな・・・。BLだぞ?


名古屋に行った際に実際にそういう本屋の
BL本コーナーをを見に行った。

そしたら、、、、



(。´Д⊂) 「うわぁぁぁ~~ん [普通のOL]でいっぱいだよぉ~」




ということで、婦女子が急増中なんです。


世の中には「BL」を好む「腐女子」という女子がいることは、
何年も前から知ってはいたんだけど、まさかここまで市民権を得ているとは・・・。

Natasyaの愛読書の週刊アスキーでも、
かつて「キュン死に寸前! 」という自称腐女子がコーナーを持っていて、
そこで腐女子の存在についてはなんとなく知っていたが、正直なところ
一部のマニアの生態を面白おかしく取り上げてるんだろうと思って読んでいた。

しょこたん(中川翔子)のお友達のきゃんち(喜屋武ちあき)も、
自称婦女子だったが、こんな可愛い婦女子なら問題ナッシングと思ってた。

ところがどっこい、BLにハマる
エグ系腐女子は今や加速度的に人口を増やしている。


それを証明するかのように、こういった類の先端をいくアキバでも、
すでに「BLカフェ」なるものが出店されているという・・・。


これはもう完全に大腐女子ブームが来る兆しである。



まぁ、広い意味での腐女子(オタクな女子)は、
きゃんちの例もあるように十分に存在を許容できる。。。

しっかし、BLに関しては一言物申したい!。


BLってのはホモですよ!。
全く持って美しくないですからっ!。

そして、私、高校は男子校でしたけど、
ホモなんてこれっぽっちもいませんでしたからっ!。

妄想も結構ですけど、一般の本屋で棚を占拠しちゃうのはどうなのよ!



Natasyaがどんなに生理的拒絶感を訴えたところで、
世界視野的には、♂×♂ってのは少なくないワケで、、、
最終的にはこれも日本のサブカルチャーとして発展していくんだろうか・・・。

アメトークに出たいくらいの病気

週一でエイデンに行きたくなる病を持っています。
 
だから何かと理由を付けて「嫁ちゃんの許可を得た」上で
エイデンに価格調査(という名のウィンドーショッピング)に行くのが
日課なのですが、ここのところの地デジテレビの激安っぷりには脱帽!
 
4年前に30万くらいで購入したのがバカバカしくなります・・・。
ま、ハイテク家電はそういう物だということは承知していますが。
 
 
こんなに地デジテレビがバカ売れしているのは、ご存知の通り、
エコポイント制度の減額時期が近いこと。その駆け込み需要。
もう一つは2011年7月には地上アナログ放送の停波を迎えるので、
アナログテレビからの買い替え時期であることだからです。
 
 
ただし、そこには、
多くの人には知らされていない事実があります。。。。
 
 
多くの家庭(※)では、
「2011年7月以降も継続してアナログ放送が見られる」
 
という事実。
 
それはどういうことなのか。
 
 
一般的に言うTV放送というのは、
特定の周波数を使っている電波(地上波)で伝送されているので、
屋根の上のアンテナで電波を受信をして、家庭内の同軸ケーブルで
TVの設置場所まで延長した電波をテレビで見るという形態が昔ながらの方式。
 
でも、都市部ではそういう形態は少ないはずです。
 
 
例えば、マンション。
アンテナで受信した電波を多数の世帯で分配していたら、
信号は減衰して安定したテレビ映像が見られないことが予想される為に、
実は最初から「ケーブルテレビ局からのテレビ受信」形態を取っている。
 
また、そういった高層ビルが多い地域では、高層ビルによる電波受信障害
などの理由から、自治体やビルの施主の意向によって付近の世帯は
実はケーブルテレビ局経由に受信に置き換えられている。
 
 
知らない間にケーブルテレビ局からの受信になっている事が多いんです。
 
 
そして、実は総務省はナイショでこう言っています。
「ケーブルテレビの場合は最長で2016年までアナログ放送は継続される」
 
 
だからマンションなどの集合住宅の多くでは、2011年以降も
アナログテレビはそのまま使えてしまうというわけなんです!。
 
でもそれ、みんなに知らされてないしっ!。
報道規制が張られているんでしょうね。。。(ここは中国かよ)
 
 
一応Natasyaのマンションが契約しているケーブルテレビ局にも、
直接連絡をして問い合わせてみたところ、
 
あっさり「2015年までは継続して利用可能」とのこと!。
 
 
ああっ、なんて素晴らしい!!
 
 
 
いや、別にテレビ代をケチっていってるわけじゃないんですよ~。
アナログ放送にはアナログ放送の素晴らしさがある、ということなんです。
 
 
特にテレビ録画においてはアナログのが利便性が高い。
 
 
なんでかっていうと、Natasyaみたいな極度の家電オタクの中には、
パソコンでTVを見たり録画したりっていう生活の人がいたりします。
 
何が嬉しいかっていうと、パソコンは基本的にはLANにつながっているわけだから、
色んなパソコンから録画した番組を見れるってことがあたりまえのようにできる。
 
例えば寝る前。
布団に入りながら無線LANで繋いだノートパソコンで
録画した番組が見れたら、とっても素敵で楽しいわけなんです!。
 
それが地デジだと出来ない!。
 
著作権的なアレの関係で、そういうネットワーク配信に制約が厳し過ぎる。。。
Natasyaみたいな良心的ユーザーは悪いことしないのに、
その制約のせいでまったく自由がきかない。
 
最近は色んな最新技術のおかげで不便ながらも配信ができたりするケースもあるけど、
そもそもパソコンの性能が高くないと地デジって見られない。
 
 
そんなエコじゃないモノは、京都議定書の精神に反する!。
 
 
そういう理由でエコな私はもっぱらアナログ派♪。
2015年いっぱいまでアナログ放送で楽しませていただきます。


※ちなみにワンセグという存在もありますが、
  Natasya的に見られる画質レベルに達していないんで「Out of 眼中」です。
 

ちなみにNatasyaのオススメはコレ。
 

Galileo.jpg

[2003年にSharpから発売されたガリレオ]
 
 
LANに繋がるハードディスクレコーダーで、
パソコンのブラウザからアクセスして録画番組を再生できるスグレモノ。
しかも、インターネット経由でのアクセスに対応していて、一度登録した
パソコンからであれば、宅外のインターネット回線から自宅にアクセスして
録画番組が見られるという夢のような機能がウリ。
海外赴任者が海外から日本の番組を見る際にも活用しまくりという話です。
 
2003年の発売時点で10万円以上しましたが、
当時のNatasyaは大枚はたいてこれを買いました。
 
そしてちょっと前に、
未使用新品の二代目をヤフオクで9800円で買いました。
(最近、5800円で売っていてショック中・・・)
 
 
アナログチューナーならではの叩き売り状態・・・。
 
こんなご時世だからこそ今はアナログが買いなんです!。
 
 
8年経っても色あせない素晴らしい名機です。
 
腕に自信のある家電マニアさんには是非ご検討をっ!
(ある程度のパソコンとネットワークの知識が必要ですが)
 
 
・・・べ、べつにアナタの為に調べたんじゃないんだからねっ!

2015年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

月別 アーカイブ