2007年12月アーカイブ

裏 という響きに気をつけろっ!

「もっこりまんはもっこりまんらしく、シモネタをお願いしたい」 という人は多い...。

「私の日常的な日記には興味が無いと。。。」 そういうことである。

確かタイトルがもっこりまんであるからして、そのようなご指摘について、

「確かに」 と答えざるえない。

しかし、某SNSサイトにここのリンクを貼り付けてからというものの、

「もっこりまん」の「匿名性」は低くなっているのは事実。。。
そして、自分の嫁ちゃんも愛読者なのである。内容には気を使う。。。

「匿名性を高めて内容を過激にするか」
「内容をソフトにしてたくさんの人に見てもらうか」

悩んだ結果、今日のテーマは「裏ビデオについて」だ!。
※醤油はうす塩に決めている。


夜の幹線道路脇で悩ましく輝く、無人ビデオ販売店。
ここは結構楽しかったりする。


AVshop.jpg

[ウラ?ビデオの無人販売店]

最近は行ってないが、昔はよく友達と行ったもんだ。
一番思い出に残っているエピソードは、ビデオ販売の棚の前にポラロイドカメラで
撮影したと思われる「女性の裸体写真」が「ご自由にお取りください」とあったことだ。
夢中で友達と吟味してお持ち帰りさせていただきました。。。
だが、今思えば、一体誰が何のために...??。

また、無人販売所に入ると、ムッツリ系のマジメ学生さんがいることが結構ある。
俺らみたいに賑やかく入ってきた人間には顔をみせないようにそそくさと出て行く姿に趣がある。
自分なんて、ビデオレンタルでもためらいも無くAVをレジのお姉さんに出すことができるが、
(それでも若かりしころは「一般作挟込み作戦」や「オヤジ店員狙い」などしたが)
世の中のシャイなマジメBoyこそ、こういう怪しいところの常連になっているものである。

しかし、こういった販売店では「ウラビデオ」という言葉に気をつけなければいけない。
ところで「ウラビデオ」のウラってなんだろうか。「裏」であることは間違いない。
一般的な人の認識は、「非合法的な無修正ビデオ」だろう。
ただしそれは、JISでもJASでも定義されて決められているワケではない。
そんなグレーな部分をついて最近はなんでもこの「裏」を付けて売る方法が多くなっている。

結論から言うと、「ウラビデオ」を購入して「無修正ビデオ」だったことは一度たりと無い!。
「それって詐欺じゃん」って言うと、「そもそも貴方が言うウラビデオって何ですか?」って
逆ギレされるのがオチなのだ。

貴方も無いですか?。
ウラビデオという響きでビデオを購入したことが。

もし、友達がウラビデオを買おうとしていたら、
「それはSTOPだぜっ」 って言ってあげよう!。

私は、通販バイク便で「裏ビデオ10本セット」を購入したことがありましたが、
バイク便どころか、着払いで実家に届いていて、親からずいぶんと白い目をされましたョ...。
しかも、当然中身は単なるゴミテープでしたからぁ。。。

2015年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

月別 アーカイブ