2013年2月アーカイブ

まさにカオス

| コメント(2)

俺はきっと乗り鉄なんだろう。

 

先日も大阪に用があって電車で向かうことにしたのだが、

普通に考えると、移動は新幹線や近鉄特急などが候補だろうか。

 

以前はコストを重視して、近鉄の鈍行で行ったこともある。

その際は株主優待乗車券をチケット屋で購入して

名古屋から1400円で難波まで行けた。

 

でも、自分が求めているのは、実は早さでも安さでもないんだよなー。

なんていうんだろうか。ロマン?。

 

そして今回どうしてもトライしたかったのが、JRの関西本線。

東海道線じゃないですよ。三重~奈良を抜けて大阪まで抜ける

路線があるんだけど、なぜかこれが非常にローカル線なのである。

 

JRのメイン路線である東海道線と、近鉄のメイン路線である大阪線、

それらとほぼ併走して競合していることが運のつき。

さらに電化もされていないから名古屋⇔大阪の直通運転もできない。

ディーゼル車両しか走れないのだからローカル路線になってなるべき路線なのだ。

 

 

さて、まずは切符を買わねば。と、みどりの窓口に向かう。

 

Natasya:「大阪の新今宮までの乗車券だけを下さい」

窓口:      「はい。」

Natasya:「関西線経由で」

窓口:     「っ!、え・ぇっと・・・、東海道線じゃなくて?」

 

動揺している・・・。いい反応だ!。

 

名古屋→桑名→四日市→亀山。ここまでは一本。

亀山で乗り換えなんだけど、その時点で雪がチラホラ。

この日は特別寒いとか雪が降るとか、そんな天気ではなかった。

 

亀山からワンマンのディーゼル車両に乗って、しばらく進むと、

もうそこは雪景色・・・。この辺だけ気候が違うって感じですげーな。 

 

JR-Kansaisen.jpg

 

駅なので複線になっていますが、当然途中は単線。

トンネルも多く、しかもトンネル幅も非常に狭いので、ゆっくりと進む。

 

「トンネルを抜けると雪国だった・・・」

的な情緒を味わうことができたし、

なかなかいいそ、関西本線。

時間はかかるし、値段も高いが、乗る価値はあった。

 

 

さて、大阪に到着する。

昼食は決めていた。新世界(八重勝)の串かつ&どて焼きに。

 

昔から何度も新世界には来ているが、今回は食べるだけじゃなく

ちょっと散策してみようとしたんだが、やっぱりこの街はとてもカオスだ。

 

まず、住人のガラが悪いんだな。

観光客と地元民は、外見ですぐに分かる。

なんつーのか、この辺の住民はとってもチンピラっぽい・・・。

以前に来たときなんか、道ばたで普通に寝てる人が結構いたし。 

 

それでも最近は名物の串カツ屋が一気にブレイクして観光地化が進んでいる。

また、すぐ隣は天王寺駅。そして、動物園がある、という好立地。

そんな観光客やファミリーが溢れかえる中に乱立しているのがポルノ映画館!。

 

Porno01.jpg

 

しかも3軒くらい密集しているって、まさにカオス!。

えっ?、カップルシートって何ですか!?。

 

Porno02.jpg

 

映画のタイトルもストレートで個人的には好印象です。 

 

普通ならば地元のPTAとかが黙っていなさそうな気がするが、こういうのが

許容されている点に大阪人の細かい事を気にしない性格が感じ取れる。

 

しかし、アダルトDVDが100円とかでレンタルできる時代に、

ポルノ映画館のニーズが果たしてどれだけあるのか疑問だ。

確かにこういうのをあえて残すことに「粋」を感じるんだけども、

採算的にどうなのか非常に気になってしまう。

 

実際そのうちの一軒では、表向きポルノ映画館だけど、

実はハッテ○場になっているらしいしなぁ・・・。

(さすがにその映画館の前を通ったときは少し緊張した)

 

いまどきオールナイト(1回入ったらいつまでもいれる)でやっている映画館って、

もうほとんど残っていないだろうし、たとえポルノでもこんな風情のある映画館が

やっぱりいつかは無くなってしまうと思うと、それはそれで悲しくもある。

 

という思いを残して、カオスな街から去りました。

 

あ、大阪からの帰りはさすがに特急(近鉄)を使いましたよ。

 

2015年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

アイテム

  • Porno02.jpg
  • Porno01.jpg
  • JR-Kansaisen.jpg

月別 アーカイブ