2005年6月アーカイブ

パンチラをガン見する愛環の駅員

> 最近ねこにゃん語(今作った)ばかり使ってしまう今日このごろぉ!  byデヴィちゃん

という、萌えぇ~なコメントはとりあえず気にしないことにして、
今日のテーマは、「愛環のおっさん、女子高生のパンツ見すぎっ」

今日は愛環を使っての出勤だったのだが、大門駅の階段下の改札でおっさん(推定60歳)が
ある方向をガン見している。なんだ?と思ってそっちを見たら、スカートの短い女子高生が
階段を上っていた。「あ~そういうことね~!?」と納得しながらも、
愛環の服を着てガン見するのはさすがにマズくないかい?と思った。

でもね、わからんでもない。60近いおっさんが見ようとするその気持ちは俺は理解できる。
はっきり言ってどんな人でも見ちゃうと思うよ。よっぽど人生スれている人以外は。

ってか、どちらかというと見ても別にいいんじゃない?。って思う。
だって、それに自然と目に入ってくるものなんだから。自分何かして見えるわけではなく、
見える見えないは単なるタイミングと運。だから見えるものなら堂々と見ていいと思う。
それにパンチラを期待する気持ちってスケベ心というよりも単なる好奇心、
見えたらその日はラッキー、みたいなカンジが強い。
パンチラを見ようとする気持ちは基本的には性欲とは無関係なんじゃないかな。
(といいながらも植草元教授みたいに度を越えてる人がいるのは確か)

ってか、ただの布よアレ。
水着を見るのはよくても、たまたま見えてしまう下着を見るのはそんなにダメかい?。
はみ出ているシャツでも気になるのに、見えそうで見えない下着を気にするのはそんなにダメかい?。
卒業して一体何が分かるというのかい?。(by尾崎豊)

だからここに宣言!。
パンチラは、「男の星座占い」である。見えたらその日はラッキーディなのである。

はねるのとびらの功罪

現在のお笑いブームの先駆けとも言えるTV番組「はねるのとびら」。
ドランクドラゴン、インパルス、キングコング、北陽、といった今となっては
有名すぎるメンバーで企画されているこの番組。それが最近変なのだ。

それはまったく面白くない企画を一ヶ月も続けて放映しているからだ。その企画とは、
上記のメンバーが回答者となって下記の問題を回答するのだが、その問題というのが
「この部首の漢字を答えよ。チーム内のだれともかぶらなかったらアウト。
3アウトすると、ペナルティとしてペリー提督から放水される」

人が漢字をそれぞれ出し合って、かぶるかぶらないを見るのって、何が面白いの?。
面白いのは、やっている本人達だけなんじゃないの?。しかも最後は放水って、
それってリアクションじゃん。聞こえてるスタッフの笑い声すら正直ウソくさい・・・。
ごめん・・・、メンバーが好きな人はいいけど純粋に笑いを追求している人にとっては
もうやつらの自己満足の番組にしか思えない。

はねるのとびら以外にも、笑いの金メダルもひどい。
特に「あなたもヒロシ」っていう投稿コーナー。街中で発見した面白い事象をヒロシが
朗読するのだが、その事象っていうのがまったく面白くない。
しかもお笑い芸人をあれだけ集めておいて「投稿ネタ」っていうのが視聴者をバカにしてる。

ネタを作るのが芸人なんでしょ?。番組の打ち上げばっかやってないで家でネタ作れよ。
もうキャラ人気だけで売るのはやめようよ・・・。

お笑いブームの終焉は近い。

やぶそばの閉店

名古屋矢場町にある、やぶそば本店が閉店して土地が売却されることを聞いたので、
ふらっと矢場町まで行ってきた。

 

yabusoba.jpg

 

すでに営業はしていない様子だったのを見てやはり寂しさがこみ上げてきた。
実はやぶそばは、昔付き合っていたコとデートで行ったことがある。
自称食通の彼女につれられて行ったのだが、そこで「蕎麦湯」というものに初めて接触した。
残した汁を飲むのは好きだったが、な~んかいやしく見えるからあまりしたくなかったのだけど、
蕎麦湯というもので、残った汁は堂々と飲めるモノだと知った時の衝撃はすごく大きかった。
それ以来、蕎麦湯の無い蕎麦屋は蕎麦屋ではない位の、蕎麦湯っ子になってしまったのだ。
だからやぶそばが自分に与えた影響は非常に大きいと言える。閉店の寂しさはなおさらだ。

ど~でもいい話なんだけども、
ちなみにそのデートの後、僕とその彼女は矢場町の地下鉄改札口で初めてのキスをした。。。
今思えば人前でのキスするのは、多分アレが最初で最後の様な気がする。
そのことがさらに寂しさを押し上げてるのはきっと、間違いない!(長井秀和風)

結婚式でどこまでスベれるのか

今は東京に住んでいる中学校の友人である[しゅんボケ君]から結婚式の案内状が届いた。
そしてそのついでに式内での友人代表のスピーチを頼まれた・・・。

しかも若かりし頃のエピソードを面白おかしく語ってくれとのことなんだが。。。。
「・・・ホントに俺でいいんか??」
人間拡声器の俺に頼む時点で過去の赤面話を暴露してくれって言ってるようなものだよなぁ。
でも、結婚式というキチッとした場でどこまで冗談が冗談で通じるのだろうか?。
コンパではよくスベリ馴れている自分なんだが、こういう真面目なスピーチの場でスベルと
一体どんな状況になるだろう。
だれも突っ込んでくれないだろうし、やっぱり自分で挽回するしかないんだろうなぁ。。。

と、めずらしく笑いについて真剣に考えてみたもっこりまんであった。

まだまだテスト中~

今日は漫画喫茶(宅外接続)からのちゃんと見れるか確認しにきたのだ。
ちゃんと見れてたのにはちょっと感激・・・。今日のメンテもここでやるっ!。
でもまだ機能については勉強中なので公開はまだ先かなぁ。
(見られている訳ではないのに、見られ文で書いている自分は結構はずい奴かも。。。)

ちなみに言い忘れてたけどこのブログ、
ちゃんと自前のサーバで運営してるだよ。
(yahoo blog や lovedoor blog のようなサービス利用形態ではないのだ)
だから家のPCが落ちると当然ブログも落ちます~。←信頼性無し!


話は変わるけど、最近非常に参考にさせていただいている(?)ブログ。
かつてあいのりに出演してたデヴィちゃん。今はAV女優なんだよぉ。

http://blog.livedoor.jp/devi3/

各エントリーのタイトルが意味不明なのが好きです☆。(ex:うにゃんにゃん、うきょきょ~など)
ちなみにライブチャットがONLINEになっていたことは私が知る以上、ありません。

もっこりまん登場!

きっかけは、「時代はブログとビデチャ(ビデオチャット)だよね~」
三流情報誌にそう書いてあったから。。。

流行りモノとHモノにめっぽう弱いということで初めて見ましたブログ。
さすがにビデチャ機能とまではいかないが、「家の便器にはちゃんとビデ機能が付いてる」
ということで勘弁してください・・・。

なにはともあれ もっこりまん なんです。
URLにも「mokkoriman」  ←色々と手間かかってんだからぁ。

意味は不明で、更新も不定期(だと思う)。。。
こんなくだらないブログ見てくれた人、10ポイント!

あ、言い忘れてたけど、
「実はこのブログ、基本的にシモネタ多めだから・・・。」
良い子は18歳未満の人は見ちゃダメょ☆ でわ。

2015年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

月別 アーカイブ