2008年2月アーカイブ

放課後○○倶楽部

部活とクラブの違いって何だろう?。

と、ふと思った。
自分の小学校の頃の違いで言えば、クラブは「選択授業」のひとつであり、
部活は放課後に所属した組織でやるモノだった。
なんとなく気になったので辞書で調べてみた。

<部活> →クラブのこと

なるほど、イコールですか。。。
じゃぁ、電話に興味がある人が集まった「電話部」があったとしてそれに所属しました。
人に部活を聞かれた時、「私はテレホンクラブに所属しています」って言ってもいい訳ですねっ!。


と、勝手な話題を振っておきながら、
今回は違うクラブ、大人の夜の社交場の話。


PLATINUM.jpg

[オトナの社交場PLATINUM(一番下)]

に行ってきました。 (決して白洋社にクリーニングを出しに行ったわけではない)
とある先輩にタダ券をもらったので行きました。目的は社会勉強です。

一人で行くのもアレなんで、色々と誘いましたが、
結局は都合がつかずに一人で突入する羽目に...。

ドレスコードがある為、入り口では黒服のお兄さんが舐めるように私の視姦してきました。。。
「中へどうぞ」の一言に安心しました。服装は会社帰りのスーツなので問題だろうと
分かってはいたが、丸狩りの頭については、...正直疑問でしたが。

受付には美人なお姉さまがいた。
「ご招待券なのでお代は必要ありませんのでどうぞ」 とだけ言われた。
いや、どうぞと言われてもどこへどうぞなんだ?。
さらにモノポリーで使うような紙でできたお金っぽい2枚のチケット。何の説明もなし。
まぁ、招待券なので常連だろうと思われたか。
後ろの方から音楽はするのでとりあえずコソコソっと行ってみる。
たぶん挙動不審だったと思う。


中はちょうどテクノっぽい曲が全開でにぎわっていた。意外にサラリーマンは多い。
でも一番に目がいったのはお立ち台で踊っているお姉さん(年齢不詳)。
超スタイルがいいし、ピッチリとした白いドレスでクネクネ踊っている。。。。
普段見慣れない光景にしばらくはそこに視線がイッてしまってました。

その後しばらくはフロア内を散策。ドリンクやフードのコーナーを発見。
うまそうなカレーを食っているお兄さんがいたが、とりあえず酒を飲まねば!。
明らかにやや緊張気味の自分と会場の間にはテンションの違いがかなりある。
とりあえずカウンターで酒を注文しようとする。前の人が生ビールをうまそうに飲んでいたので
無難に「ビールで」と言ったら、出てきたのは缶ビールだった。。。ま、いいけど。

酒を飲んでいる間はレゲエがかかっていたが、ちょうど飲み終わったころに
ユーロビートに変わった。
面白かったのが、そのタイミングでダンスステージの人が結構入れ替わる。
レゲエ好きとアップテンポ好きで踊る人はハッキリ分かれているんだなぁ、と。
そして自分も「そろそろ踊っちゃおうぜ」と気合を入れてステージに乗り出す。
とその時、白いジャケットを着た集団が現れてステージ前面を占拠しだした。
「なんなんだ?」と見ていて、気になったのがその人たちの出で立ち。
白ジャケット、黒シャツ、金髪アフロ、サングラス、、、 
DJ OZMA(モロパクリ)だ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!

しかし、場を占拠するだけあって、踊ったらさすがに振り付けは完璧。
我々一般庶民は彼らの振り付けを真似て踊るのです。
まぁ、基本的にはリズムに合わせて適当に踊ればいいんでしょうが、
曲によってはサビで「お決まり」の振り付けがあるみたいで、
そのあたりはOZMA(偽)とお立ち台ネーチャンに合わせて踊る。

サラリーマンは比較的、ステージに入っている人は少なかったなぁ。
煌びやかなオネーサマ達と陽気な外国人の囲まれてダンシング!。
結果、かなり長い時間、「一人で」非現実的な日常を楽しんできました。

「お疲れ様でしたー」と言っているお見送りの黒服達にさよならをして、
防音仕様の思い扉を出たとたん、

目の前に映るのがさっきの「白洋社の看板」なわけで、、、
な~んか、...急に現実に戻されるっていうか、このテンションの急降下......。 

(o`∀')y イイネ!

2015年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

月別 アーカイブ