2010年6月アーカイブ

次元の狭間で

前回のブログで宣言させていただいた通り、
先週より1週間の仕事の休暇をもらいまして九州旅行をしてきました!。

というわけで、今回はそのネタなんだろうな~と思われた方、

「残念ながら2問の間、ご辛抱!」。



kireidokoro.jpg

[華麗なる人々]


なんだか華やかな写真の中に一人だけ顔にモザイクの入ってる写真。

ちなみに顔にモザイクが入っているのは私です。
その周りに映っております3名の華やかな女性陣、
こちらはなんと、某テレビ局の女子アナさん達です。

左から、前○麻衣子、Natasya、本○恵美、本○小百合ですね。

某テレビ局(地方局ですが)の花とも言える方々に囲われて、
鼻の下が伸びまくっている顔が見せられなくて非常に残念なのですが、
それはそれは幸せなひと時でした♪。


写真と撮った場所は、以前のブログにも書きました
一緒にグァム旅行に行った女子アナさんの結婚披露宴会場です。
(当然、嫁ちゃんと一緒に行ったんですョ・・・)


そんでもってたまげたのは、その結婚式の内容です。

結婚披露宴に参加する場合には通常ご祝儀を包むと思いますが、
(金額について「あえて一般的な相場」でいかせていただきました!)
ご祝儀を渡した際に受け取る席次表。

通常はこれはA3程度の用紙にテーブルと出席者名が記載されていますが、
これがなんと「60ページほどある冊子」になっていました。。。。
「マジかよ・・・」

自分の名前を探すのに一苦労。。。
出席者数は総勢なんと400名以上。

この披露宴の規模にまずド肝を抜かれましたが、
その後に目に飛び込んで来たのは豪華な参列者。

所属している某テレビ局のアナウンサーなど知名度のある人を筆頭に、
だれもが耳にしたことのある某大企業の名前がズラリ。
そして全体的に肩書きに「代表取締役社長」の記載がある人が多すぎる・・・。

しまいには、あの名古屋市長「河村たかし」までもが・・・。

「どうなってんだ、コレは・・・」

いやいや、主賓席はともかく自分達のテーブルはきっと若者でワイワイやればいいだろう、
そんな安易な考えで席次表を見て、代表取締役社長」様が2名ほどいた時点で、
もう完全なるアウェイ状態確定・・・。

「俺は胸のところに「庶民代表」と書かれたバッジを付けてなきゃダメなんじゃ・・・」

本気でそう思いました。。。


披露宴会場のホテル内の通路や控え室で
なんだか偉そうな方々がみんな名刺交換をしています。
「名刺なんてもってねーしっ!」

控え室で同室になったのが某TV局のよく見るニュース解説員。
どう見ても某TV局の社長らしき人、他に偉そうな人が数人。。。
「みんな名刺交換していますケド、俺もした方がいいんですかぁ??」


そんなこんなの状況で披露宴は始まり、
なんとその後4時間続きました。(こんな長いの今までに無いわー)

それでも、女子アナさんの余興や、TV局のプロ作成の馴れ初め映像、
河村たかし節の挨拶、メインディッシュ(アワビ有り牛フィレ有り)などなど、
それはそれは非常にクオリティの高い物ばかりで存分に楽しめました。
※特に女子アナさんの出し物は下ネタ有りのプレミアム物?


そしていよいよ披露宴も閉宴となりました。
そこでついに小市民の私が動き出します。

待ってましたと言わんばかりに女子アナさんのところにダッシュ。

「一緒に写真を撮らせて下さいーっ!」 

無論、快く応じてくれました♪。
(それが上の画像です☆)


ところが、女子アナって聞いただけでこんなにハイテンションになり、
色々なアナにお写真をお願いしているのは、よくよく見てみると
我々夫婦だけだったという状況に気づいてしまいました・・・。

「やっぱり俺は根っからの庶民代表でした・・・」


そして、最後まで残った疑問。

「ご祝儀はあの金額(二人で5万円)でよかったんだろうか・・・」


小市民と社交界の狭間で揺れ動く自分の気持ちを、
テツ&トモがよくやる昆布のマネをして自分なりに表現していたら、
嫁ちゃんがとってもウケてくれたんです。

それで心が救われました。
やっぱり私、ヨゴレたところじゃないと生きていけないみたいです。

2015年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

月別 アーカイブ