2013年5月アーカイブ

ホタルイカの灯り

 

この春季連休は富山に行きました。

2年前にも行って、今回が2度目の富山。

 

特別なにかあるわけでなくて、

嫁ちゃんの実家が岐阜にあるので方向的に

なにかと行きやすいってのがあります。

 

さて今回は、そんな富山旅行をダラダラ書かせていただきますかー。

 

 

富山と言ったら、やっぱり魚介は外せない。ってなわけで、 寿司は2回食べました。

Sushizanmai.JPG

「寿司ざんまい」という回転寿司ですが、ちょとした座敷みたいになってる

上がり席っていうのがあって、ちっちゃい子供と行くにはいい店でしたョ。 

 

  

あと、富山の定番らしいですが、宇奈月温泉。 

黒部渓谷行きのトロッコ列車が出ている温泉街ですね。

Unazuki.JPG

温泉街は人が少なくて若干寂しい感じでしたが、この秘境的な感じがとてもいいです。

今度はぜひこのローカル線の富山地方鉄道を使って来たいと思いました。

 

 

で、鉄道好きといえば、神岡鉄道も外せないってことで行きました。

KamiokaKouzanmae.JPG

「鉱山」と「鉄道」、この響きに勝手に歴史ロマンを感じるNatasyaですので、

 廃線となった神岡鉄道と、廃墟になった神岡鉱山の実物・・・ を見たかったですが、

今回は色々とあって残念ながら目的を達成できなかったので、また次回リベンジで。

※ぜひ「ガッタンゴー」で検索してみてください。

 

 

あとは、映画「おおかみこどもの雨と雪」の聖地巡礼・・・。

主人公が暮らすこととなった古民家のモデルの家です。映画そのままです!。

Hananoie1.JPG

この家の所有者の方に色々ともてなしていただいたのですが、

途中からなんだか慌ただしくなってきて、長居はできなかったのです。

後でわかったのですが、訪問した同じ日のあとに富山県知事が訪問に来ていたようでした。

本当はもっと記念撮影をたくさんしたかった・・・。

あと、古民家があるのがとんでもない山奥で、車の運転に自信がないと厳しいです。

観光シーズンだと、車がすれ違えない箇所とかでえらい目にあうかもしれない・・・。

 

 

高岡では、心の友、ジャイアンと拳で語り合ってきました。

あの藤子・不二雄先生のFの方が高岡出身。(Aは氷見出身)

Jaiant.JPG

Natasya氏の右アッパーが完全に決まった瞬間を嫁ちゃんが撮ってくれました。 

 

心の友、スネ夫に仕返しをしてきました。

Suneo.JPG

スネ夫のムスコをわしづかみにしている瞬間を嫁ちゃんが撮ってくれました。 

 

 

まぁ、ほかにも色々と行ってきましたが、単なる旅行報告となってしまうので、

修学旅行的なイメージで、今回の旅行から学んだことをひとつ。

 

 

黒部渓谷のトロッコ列車に乗ってきましたよ。寒かったけど。

雄大な景観でそれはそれは非常によかったです。

でも、そのトロッコ列車、これはわざわざ観光用に作られたのではないですね。

 

黒部川にある水力発電所の為なのです。

 

そう思うと色々とロマンを感じるところが出てきます。

 

宇奈月温泉駅からトロッコ列車で険しい渓谷を進むこと約1時間、

そこには突如、水力発電所とダムが現れてきました。

そして何人かの作業員が何かしているのが見えます。

険しい山奥。道路もなにもない。冬季は雪をかき分けながら徒歩でしか来れないような、

まさに秘境なのに。

 

「こんな秘境にこれほどのの人が勤めているんだ・・・」

 

ちょっと感動しました。

東日本大震災後、原子力発電や火力発電、再生可能エネルギーの話題が途絶えませんが、

水力発電ってほとんど話題に上がることがありません。

でも立派に、今でも日本の発電の1割は水力発電なんです。

 

日本が全ての燃料資源が確保できなくなったとき、唯一継続可能な発電が水力発電。

10%だと本当に限られた必要最低限の電力だろうけど、

0%にならない事がとても重要なんだと思います。

 

 貴重なクリーンエネルギーであり、日本の成長の礎になった水力発電。

発電用のダムって、やっぱり山奥の渓谷に作らないといけないみたいで、

黒部ダム(黒4ダム)では作るときには171人の作業員が亡くなっているという。

さらに今のご時世ではなぜか色々と問題になってしまうから新規のダムは作れない。

過去に作られた素晴らしい遺産である水力発電はがんばって維持していくしかないんです。

 

「お勤めご苦労様です!」

 

秘境で働いている人たちを見て、思わずそう言葉が出ました。

 

そして思いました。

 

「いい年して、スネ夫のムスコをわしづかみしたところを

 嫁ちゃんに写真撮らせてる場合じゃないな・・・」 と。

 

2015年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

アイテム

  • Hananoie2.JPG
  • Hananoie1.JPG
  • Suneo.JPG
  • Jaiant.JPG
  • Kurobe.JPG
  • Unazuki.JPG
  • KamiokaKouzanmae.JPG
  • Sushizanmai.JPG

月別 アーカイブ