2010年3月アーカイブ

利用する者、される者

いつものように一駅分を歩いて通勤する途中で、
一輪の花を見つけた。


 

Senrozoino Hana.jpg

[一輪の花]

 

線路沿いに力強く咲くその花のように、
自分も強く、そして清くありたいと思った。。。

そして、そのあとに線路沿いに落ちていた
一冊のエロ本を見つけた。


 

Senrozoino Erohon.jpg

[一冊のエロ本]

 

雨に打たれても風にさらされても、その場所に居続けるその本のように、
自分も強く、そしてたくましくありたいと思った。。。。

そして、そのあとに線路沿いに落ちていた
一本の使用済みの浣腸を見つけた。


 

Senrozoino Kancyo.jpg

[一本の浣腸(使用済み)]

 

野外で使用されても、そのまま道端に捨てられてもまだ勇敢でありつづける
その浣腸のように、自分も芯のある男でありたいと思った。。。

なんていえばいいのか、殺伐としたこの世の中において、
自分の存在する意味を主張している彼らの存在感を素晴らしいと思うから。

というのは、
最近になって、TVや電車の車内広告に「法律家」や「司法書士」の広告が
目立つようになっているのだが、その内容が素晴らしくないと思っている。

「払い過ぎていませんか?」
「払い過ぎたお金を取り戻せます」
「まず、ご相談ください!」


そんな広告の横には、
某消費者金融の広告の中でタモリが微笑んでいる・・・。


「金を貸す広告」と
「借金の返済金のマージンを取ろうとしている広告」。

電車に乗っていてもこんな広告しかない状況になんだか悲しくなる。

特に「取り戻す」側がこんなに必死に広告を出していることが、
さらに悲しい気持ちにさせる原因だ。


彼らの言っている「払い過ぎ」の借金というのは、
以前には「グレー金利」と言われていた高利子での融資部分の事で、
現在は「貸金業法改正」によってグレーではなく、黒(違法)になっている。

法律によって「グレーが黒になった」ことで、その部分の返済金を
取り戻せることになって、その金額を目当てに
「法律家」や「司法書士」がハイエナの様に群がっているのだ。

「法律家」や「司法書士」は見方によっては、正義の味方なのかもしれない。
でも、訴えによって返還された金額から手数料を取っているわけで、
弱者からさらに絞り取ろう、的な発想が見えてしまう。


そもそも「法律家」っていうのは、法律のプロであるべきだ。
かつて「グレー金利」と言われた時代の中で、払い過ぎ金額を取り戻す訴えを
やっていたとしたら、それは正義の味方だとも思える。

でも、法律が変更になったことで誰でも申請すれば取り戻せる時代になった。
そんな時代にこんだけCMや広告を出して弱者から金を巻き上げる
「法律家」なんて、俺はやつらを「法律家」だなんて呼びたくない。


ということで、
よっぽど浣腸のがカッコイイと思うよ~。
がんばれカンチョー!

松本について

「松本」と言われて連想するのが「松本潤」になって久しいこの頃。

もはや時代遅れと言われるかもしれないが、
未だに私の中での「松本」とは、長野県松本市のことであります。


長野県松本市と言えば、言わずと知れたあの国宝、
黒くてデカくて立派なダイガーウッズの××・・・ではなくて、
黒くて美しく華やかな、松本城が非常に有名な観光地ですな。

あっ!、ちなみに言い忘れておりましたが、
随所にシモネタを挟んでいくのは私の常套手段なので
心臓の弱い方はすいません、いきなり来ますから。


さて、今回はその松本城に行ってきたわけですが、
まぁ、通常の人ならば、ETC割引を使って高速でビューっと2~3時間くらい、
なノリで行ってしまうことだとは思いますが、
私の場合はと言いますと、漢(オトコ)ならそこはあえて青春18きっぷ。

しかもJR飯田線経由でをひたすら電車で行くのです。
その間、電車に乗る所要時間は、なんと9時間です!。

そんな意味不明な計画に、
「きっと今しか行けないから行きたい」 
と賛同してくれた嫁ちゃんに感謝です。


JR-Iidasen.JPG

[今回の行程図]

そもそもJR飯田線ってのが、一般人の方からすると多分聞いたこと無い
ってくらい、かなりマニアックな路線だと言えます。

愛知県豊橋市から長野県辰野市を結ぶ路線ですが、
山間の路線になると2時間に1本くらいしか電車が通らない。
そんなの地元の人も使わないんじゃないか思える路線です。

ところが、そんな飯田線が輝くのが、この青春18切符のシーズンなんですな。
愛知・長野・静岡の3県の県境のところはまさに秘境駅と呼ばれる場所で、
周りに人家や道路などはいっさい見当たらず、山の絶壁と川に挟まれた間に、
超狭いホームが作ってあるというスゴイ駅。


JR-Iidasen2.JPG

[これぞ秘境駅]

だれが使うんよ、こんな駅!?
と思ってたら一人降りてった・・・。
ガーーーー(゚Д゚)ーーーーン!

いや~、すごかったです。
行ってみる価値有りですよ、皆さんも!。

さて、鉄っちゃんトークはこんなもんにしておいて。

で今回の松本の何がよかったって、
当然松本城もそれはそれは素晴らしいもんでした。

が、それ以上に良かったのが、泊まったホテルでした。

ネットを駆使して予約したのが某チェーンホテルin松本です。
嫁ちゃんと二人で朝食付きで泊まって計6000円。天然温泉も付いてて格安です。

ただ、良いホテルを安く泊まって良かった!、ってだけではなかったんです。

なんと、VODが無料で見れたんですョ!。

「VODって何?」 そんな声が聞こえそうなので説明すると、
「ビデオオンデマンド」っつって、見たい番組をいつでも見れる
有料チャンネルの事なんスよ。

有料チャンネルって聞いて「エロい番組」の事だって思った人!。
それは半分正しくて、半分違っています!。

実際は色々な番組が用意されておりまして、
番組表を見て思わず食いついてしまったのが、

「軍艦島オデッセイ」 でした!。

軍艦島というのは、以前にブログでも書いたくらい今一番行きたい場所。
かつて日本の高度経済成長期に石炭の発掘によって人口密度1位となった都市(島)で、
それが今は鉱山の閉山とともに島ごと廃墟となっているというロマンあふれる島だ。

なんとここでこんな素晴らしいビデオに出会えるとはっ!!。

9時間かけてわざわざ松本にまで来た。それなのに
夜な夜なそんな廃墟特集みたいなビデオを見ようとする俺。
「あ、そういえば、今日は俺の誕生日だったな、、、ま、いっか。」
そんなムードの無い男をひたすら暖かく見守る嫁ちゃん。

そして誕生日の夜は更けていくのでした。。。

翌朝。嫁ちゃんとの朝食時のやりとり。

嫁ちゃん:「Vシネマ(女子大生釘師みゆき)の女優は演技が下手だったね」
Natasya: 「まぁ、演技力じゃなくて、エロで売ってる女優だからねぇ~」
嫁ちゃん:「あと、素人ナンパモノのAVに出てくる女の子が可愛そうだったよ」
Natasya: 「こうやって顔出してAVになってる時点でナンパじゃなくて仕込みだから」
嫁ちゃん:「ふ~ん、そうなんだぁ~」


Vシネマ女優と素人ナンパモノに出てくる女の子。
確かに嫁ちゃんの言う通り、Vシネマ女優の演技は正直下手くそだと思う。
女優と呼ぶだけの価値はそこには無い。

ところが、素人ナンパモノの女の子が本当に仕込みだとしたら、
それって、素人っぽく見える演技をしているプロ級の女優じゃねーかよ!。

なんてこった・・・。


青春18きっぷで行った松本において、
まさに青春の頃にかえったかのような発見をしたNatasyaだった。。。

2015年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

月別 アーカイブ