2009年7月アーカイブ

続 熱い夏 '2009

もうすぐ日本はドラクエの発売日です。


ということを、先日の昼メシ時に会社の後輩と話していたら、
「まさか買うんですか?」 と言われました。。。

普段はゲームをしなくなったオレだけど、
日本が誇るゲーム業界のことはマジメに考えているんです!。


さて、ドラクエって何? なんて言う人は今どきいないと思うけど、
こんな画面のゲームです。


dragonquest.gif

[2ゴールドって、、ププッ!]


ファミコン時代からRPGの両巨塔である、「ドラクエ」と「ファイナルファンタジー」。
かつては「ライバル」として争っていた両開発会社も今では会社合併され、
現在では互いに共存共栄の道を歩んでいる。

その合併のニュースが報道された時も度肝を抜かれたが、
最新作のドラクエが携帯ゲーム機であるNintendoDSで発売されると
発表されたときも度肝を抜かれたと同時に美濃路の血肝が食べたくなった。

それはなぜか。
一般的に携帯ゲーム機はTV接続型ゲーム機と比較すると性能が大きく劣る。
最新作を携帯ゲーム機で製作するということは、前作よりグラフィック的に劣る物が
出来上がることになる。それを今まではよしとしていなかった。(と思われる)

しかし時代は変わり、PlayStationのようなグラフィック性能至上ゲーム機より、
NintendoWiiのように入力デバイスを工夫するなどしてゲーム機としての機能を
追求したハードがことごとく勝利している状況であることを考えれば、
この戦略は間違いなく正解だったと思う。


という、マジメな推測は置いておいて、度肝を抜かれた真の理由は、
「あの恐怖」体験を思い出してしまったからだ。


そう、あれは俺が小学生の頃。
ドラクエ3で、まだ成功報告例が少なかったアイテム増殖という裏技を駆使して、
友達に自慢する為の最強勇者を作り出しているときのことに悲劇は発生した。

アイテム増殖の裏技はセーブを多用して実現する裏技であった為、
非常に神経を張り詰めて作業を慎重に進めていた。

そんな中で、例によって母親が掃除機を持って部屋を掃除に来たのだ。
俺は自分の運命を恨んだ。よりによってこんなときに・・・。
しかし朝6時から実行している作業は中断するわけにはいかなかった。

「今、大事なゲーム中だから、先に奥の部屋をやってよ!。絶対にファミコンに触るなよ!」
「はいはい」

掃除機を持ったおかんが、オレとファミコンとTVの前を慎重に通っていった、
おかんの太い足がファミコンをまたぎきったのを確認して、心をなでおろした瞬間に
悲劇が起こった・・・。

ガシャ。
掃除機本体から出ていた電源コードが通り過ぎる時にファミコン本体を巻き込んだのだ!。

「ンなっバカな!」

電源コードがファミコンに引っかかり、見事なヘアピンカーブを描いていた。
が、神は見捨てていなかった。この時点でゲームの音楽はまだ流れ続けていたのだ。

奇跡の生還かっ!? そう思ってTVの方に目をやると、

画面中がバグって「壁」と「椅子」だらけになっていた・・・。

「なんてこった・・・」

呆然としている俺をよそに、
巻き込み事件を起こした超本人であるおかんは涼しい顔で通り過ぎていった。

とは言え、こまめにセーブしている訳で、もう一回セーブしたところから
スタートすればいいわけで、この時点での俺の怒りは微々たる物であった。

とりあえず、慎重にリセットボタンを押しながら電源OFF。
カセットをいったん本体から外し、カセットの端子部を息でフーフーする。
そして、精神を集中させて再度本体に差込み、電源ONっ!。

画面が表示されない。

起動を1回失敗するごとに、セーブデータの生存率が約25%低下するのが、
俺のファミコン経験から来た確率である。

2回目の起動作業に入る。
「大丈夫だ、まだ1回失敗しただけだ。」

再度カセットを抜いて、お約束のフーフーをして再接続。
深呼吸をした後に電源スイッチを入れる。

2回目、画面が現れない。

緊張で汗が出てくる。
この時点で生存率は50%に低下している。

「大丈夫だ・・・。3回目でも今まで何度も生き延びてきた。」

そして3回目の起動作業に入る。
この時点で一度、TVの音量をゼロにする。
万が一の時に流れてくるあの忌まわしい音楽を聴きたくないからだ。

そして3回目の起動作業。電源をONっ!。

画面に現れた文字は

 ぼうけんしょ1はきえてしまいました!

「俺のすべてが終わった・・・。」


その後、
母親への抗議の姿勢を表し、国交断絶を宣言した。

この事件は今でも夢に見る。
セーブデータが消えるということは何よりも苦痛である。

NintendoDSのゲームはROMカセット方式だ。
Natasyaの中ではカセットに対して少しでも衝撃を与えようものなら、
セーブデータが消える物と今でも信じられていた為に
NintendoDSでの発売を聞いた時、
「俺はまたあの苦痛を味わなければならないのかっ!」
と、衝撃で度肝を抜かれたのである。 (説明長っ!)


でも、調べたところによると、
今のセーブデータは消えないようになっているらしいよ。。。

素晴らしい!。
というか、当然か。

熱い夏 '2009

もうすぐ日本は衆議院の総選挙です。


ということを、先日の昼メシ時に会社の人達と話していたら、
「そんなマジメな話をするキャラだっけ・・・?」 と言われました。。。

普段はテキトーなノリだけど、
日本のことはマジメに考えているんです!。


そもそも会社の人とそんな話になったのは、
とある日の通勤途中、街頭において見慣れない政党名で選挙活動をしている人達がいた、
というところから始まりました。その政党名は、

「幸福実現党」

名前だけ見ると、なんかうさんくさいな~、というのが正直な第一印象で、
演説の内容は「日本の核保有」や「消費税ゼロ」といったことを大々的にアピールしており、
「本当にそんなことができるのか??」 というのを昼メシ時に話しておりました。


その後も幸福実現党の選挙カー(?)が町中を走り回っていたため、
色々と調べて見たところ、幸福の科学という宗教団体の政党でした。

まず宗教団体と聞いて印象が悪く思えるのは、
やはり自分が宗教アレルギーだからだと思う。
しかし本当に重要なのは政党の考え方やマニフェストなどなので、
ちゃんとHPや政見放送等を見ました。
個人的に気になる点は大きく2点ありました。

 ①公約で、移民を受け入れることで2030年までに人口を3億人にすると言っている 点。
 ②衆議院選挙での当選の予測が強気すぎる 点。

 ①について:
   少子化による影響で労働力など外国人に依存しなくてはならない時はきているが、
   人口3億人(半分以上は日本人(民族)でなくなる)は強引過ぎでは、、、。
   日本が日本で無くなる。

 ②について:
   ここまで当選に自信があると、もし一人も当選しなかった時の動向が逆に恐い。
   (オ○ム真理教も選挙で負けたことをきっかけに犯罪路線へと舵を切り換えたんだよな・・・)


あとTVを見ていると、「自民党がダメだから民主党」という意見がとっても多いですな。
確かに今の自民党もダメとは思うけど、民主党のことを知った上で判断した方がいいかも。


個人的に民主党の政策で大きく気になっているのは2点あります。

  ①民主党が実現を目指す「外国人に参政権(選挙権)付与」は一体誰が嬉しいのか?
   ※5月末にマニュフェストから削除したが。。。

  ②韓国の反日デモに参加するような議員がどうして大臣候補になれるの?

  →本当に日本のこと、考えてる?


もし、民主党が多くの議席数を取った場合、
民主党と社民党との連立政権になる可能性が強いが、この際、間違いなく、

「日本政治は右傾から左傾になる」


日本政治として歴史的な転換期を迎えることになり、
特に外交関係では国としての方向性で色々なことに変化が出てくる。
いい悪いは別として、国家の在り方への大きな方向転換に間違いはない。

選挙では、献金問題や景気対策/減税などといった目先のことばかりに
目が行ってしまいがちだけど、今回の選挙結果は将来の日本がどうあるべきかを
決定する重要な選挙になる。

結果はどうなるか分からない。
しっかりとした責任を持って投票したいと思う。

2015年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

月別 アーカイブ