2006年5月アーカイブ

夏目ナナの価値

久々のエントリー、不定期更新にも度が過ぎる! とお嘆きの貴方。朗報ですョ。
夏目ナナに会ってきました・・・。ウヘ。

前回の萩原舞の時もそうだったのですが、参加者がアツい。
等身大ポスターにサインしてもらおうと持ってきている見た目おっさんな人。
朝イチ新幹線で大阪から来たという見た目おっさんな人。    ・・・絶対に常連だ。
そんな中でナウでヤングな自分がいる。このシチュエーション、結構スキかも。。。
そんな上京の中、私は1時間前から最前列をキープした。


natsumenana.jpg

<ついに会えたナナ様!>

ナナ様 キターーーーーー(゜∀゜)ーーーーーーー→!!!   
この娘がビデオの中で××したり、×××ーしたり、××××られたりしてんだぁ~。(* ´Д`*)
いつもお世話になっております。 ○┓ペコ 

しっかし、なーんと残念なことに今回はトークショーは無し!。マジかよ!?
昨晩に必死に眠い目(+股間?)を擦りながら考えてきた質問達が台無しじゃんかよ!。
俺とアクトレスが作りだす至高のひとときがぁ~。しかし、こればかりはしょうがない。
「その分は撮影会では楽しませてもらおうか。この日の為に買ったデジカメでなっ!。ふっ」

そう、俺はこの日の為にわざわざデジカメを購入したのだ。(前回は借りていった)
ケータイのデジカメ昨日は200万画素で取れないことはないが、保存に時間がかかる欠点がある。
制限時間内にたくさん撮影するには、やはりケータイでは役不足なのだ。
この時、胸ポケットから顔を出したデジカメがキラリと光っていた。

サイン会では時間もなくサックリとサインされ、いよいよDVD購入者だけの特典である待望の撮影会!。
・・・人数減ってないじゃんっ!。 サイン会に来てた人間は全員DVD購入者であったのだ。
そして、夏目ナナ様は?。 ・・・さっきと同じ服装かよ (´・ω・`)ショボーン  

前回同様に5人で撮影時間は1分間。そして撮影タイムがいよいよ始まった。
今まで期待はずれの連発だった為、ここで挽回しようと最初からやっきだった。

司会者: 「では、1分間撮影どうぞ!」
Natasya: 「目線ください~」
夏目ナナ: 「ニコ☆」
Natasya: 「だっちゅ~のポーズお願いしま~す」
夏目ナナ: 「は~い☆」  ←画像の写真
Natasya: 「おっぱい持ち上げて前かがみでお願いしま~す」
夏目ナナ: 「・・・・。それはお金とらないとできませ~ん」
Natasya: 「いくらですか?」
マネージャ: 「55万円です。」
Natasya: 「高っ、しかも妙にリアル!」
マネージャとの熱い攻防が最後まであったが、結局だっちゅ~のポーズまでだった。
だっちゅ~のだけで55万円は高いョ!。

◆総評:
 夏目ナナ様はユーザー(視聴者)に対してガード(障壁)を作っているように見えた。
 あと、「AV女優であるのはビデオの中でだけ。私は女優(アイドル)よ」的な意識があると見た。
 えびちゃんやあややがよくやる、手でハート作るやつ、あれをAV女優にされても・・・。
 どこか引いた感のある夏目ナナに少しがっかりだった。俺はやっぱり萩原舞が好き☆

湖の伝説

今年のゴールデンウィークはいわゆるアレですな、ベロリンキューッ! (←古い)
もとい9連休ですな。プロミスのCMもしょこたんになってるし、いいことばかりのGWだったなぁ。
長期連休については、基本的にどっか行かないと満喫した気にならない性分なので、
詰め込むかの様に予定をいれて楽しみました。伊良湖、大阪、松本、白樺湖・・・。

春の伊良湖は最高だなぁ。キャベツ畑や菜の花畑の中を突き抜ける道を走る爽快感はないよ。
名古屋の人ってみんなこぞって知多半島行くよね。あんな渋滞ばっかで潮干狩りくらいしか
ないと思うんだけど。。。名古屋人はもっと三河に目を向けた方がいいよ、ホントに。

大阪は通天閣の串カツ(二度付け禁止やで)を食べる為だけに行ってきた。
あの大阪ミナミの下町感が非常に好っきゃねん!。パンチパーマのおっさんが多いし、
昼から道端によっぱらいが寝てるし、「シバくぞ」Tシャツ着たおばさんいるし、まさに街中がギャグだ。

特に松本&白樺湖はよかったなぁ~。松本と白樺湖を結ぶビーナスロードっていう
高原道路があるんだけどここが非常に景色がよくて最高だった。雪も残っていて気持ちいい!。
標高1500mにある白樺湖についてもまさにリゾート気分。。。と思いきや!?
空気も美味しいし景色もいい中で足こぎボートを堪能していたのにも関わらず、
「・・・!? えっ?、なんで捜索隊が?」


shirakabako.jpg

<「なにか」を捜索する長野県警捜索隊>

自分達が優雅に足こぎボートで癒しを満喫していた時、そのすぐ隣で長野県警捜索隊が
慌しく「何か」を探していた。。。
おいおーいっ!、なんかバカンス気分が台無しなんですけどぉ~・・・。
その前日の松本でも火事の現場に遭遇してリアルな消火活動を目の前にしたし、
なんだか名探偵コナンばりの事件遭遇率?。
道の途中で通りすがりのお婆さんが言ってた。「子供を助ける為にだれか飛び込んだんだって・・・」 

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20060501k0000m040057000c.html

う~ん・・・。タッチでいうと一也みたいなカンジですね・・・。
もしお亡くなりだとしたらご愁傷様です。ご冥福をお祈りいたします。
(でも夜は怖いから近寄らないようにしよう。。。)

悲劇は繰り返される

2005年7月のブログで、AV女優の撮影会(萩原舞)に参加した事を取り上げたことがあった。
その時のエントリーには下記の記述がある。

> 今好きなAV女優は四人いる。
> ・彩名杏子 ・萩原舞 ・夏目ナナ ・デヴィちゃん

この時の記述には偽りは一切なく、正直デヴィ以外の女優は今でも崇拝させていただいている。
そして今回、我々取材班はなんと夏目ナナのサイン会の情報を入手した!。


natumenana.jpg

<今でも崇拝する夏目ナナ様>

正直度肝を抜かれた!。
前回の萩原舞の時は名古屋の大須までわざわざ遠征したのだが、今回はなんと
家から3km位のところにあるビデオショップ屋に来るというのだ!。
数年前にも確かに及川奈央が家から1km位のところにあるレンタルビデオショップに来た事がある。
もしかしたら、私の住んでいる地域はAV女優からしてみたらブレイクする為の登竜門的な
キャンペーンエリアなのかもしれない!。    と一人でアツくなってみたりもした。

当然ショップにダッシュ!。「今DVDを買うと握手会後に撮影会に参加できる!」という、
前回とまったく同様のショップの思惑には一切の疑いを持たずにDVDを速攻入手した。
しかし、ここで気にしなくてはならない点がひとつある。この「撮影会」とはどのようなものなのか?。

私は正直一般民間人に分類される人間なのでAV女優撮影会の常連ではない。だから、
「撮影会」と聞いてしまうと。「もしかしたらあんな撮影会だったりして☆」と込み上げる妄想に
胸を躍らされてしまうピュアな人間なのだ。
実際に前回の舞ちゃん撮影会では、フツーに2m位の距離からのスナップショットであり、
当然服だって着ていた。ソッチ系のノリを期待していた自分は心無しか若干寂しさも
感じていたのは事実。はたして今回の撮影会はどうなってしまうのかっ!?。
乞うご期待ってとこか。
まぁ、何もムフフ企画は無かったとしても今回の夏目ナナはなんてったってGカップ。
服の上からだってエロさが染み出してくるのは必須なのだ。早くその日がこないか楽しみである。

ちなみに同じ日の夕方からは彼女の友達の結婚式二次会に呼ばれている。
「何時に会場に来る?」という彼女の問いに対して、「う、う~ん、用事があるからギリギリかな」。
まさかその用事がAV女優の撮影会だなんてことは、彼女は知らない・・・。

2015年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

月別 アーカイブ